あなたのまつげにダニがすんでいるかもしれない--。

「そんなことあり得ない!」と言う人もいるかもしれないが、

通称「まつげダニ」は事実、多くの人の目に存在している。

近年は、その存在がドライアイをはじめとする目の不調を

引き起こしている可能性も指摘されてきた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171112-00000008-mai-soci

 

 

 

 

 

 
こんにちはRyoです。

今日もいつものようにヤフーのトピックを見ていましたらなにやら
「まつげダニ」なるパワーワードが。

まつげにダニがいるのか・・・恐ろしいな。

このまつげダニによって、慢性的な目の充血、ドライアイ、目ヤニなどの
症状が現れるようで、近年は、このまつげダニの存在が上記のような
目の付近の疾患の要因とされているという見方もあるそうです。

人間の肌にはダニが住んでいるというのは結構前から言われていたことですが
このまつげダニも肌に住むダニと同じような種類のモノみたいですね。

まつげダニというのは通称で、正確には「ニキビダニ」の一種です。
最近はその学名から「デモデックス(Demodex)」と呼ぶと呼ぶこともあるようです。

まずニキビダニっていうもの自体が初耳という僕の浅薄さが悲しくなってきますが
どうやらそのような種類のダニが見えないところで体に住んでいるみたいですね。

まぁ、人間生きていればいろいろな菌やら虫やらなんやらと付き合っていかなければ
ならないもんなのですが、ただ病気の原因ということになると対処していかなければ
なりませんよね。

今回のまつげダニなんですが、肉眼では見ることはできませんが、顕微鏡では
比較的簡単に発見することができるそうです。

そんなわけで、慢性的に目の周りの不調を感じている方、
目ヤニが異常に多かったり、ドライアイだったりなどなど・・・

そういった方は一度眼科に受診してみて、このまつげダニの存在を
疑ってみるのもいいのかもしれませんね。

普段、忙しいとつい自分の体の不調を後回しにしたり放っておいたり
してしまいがちなところがあるのですが、やっぱりどこか不調があるようだったら
早めに医療機関を受診することが逆に健康でいるための秘訣なのかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ