Sponsored Link

 

「バラエティーのフジテレビ」と呼ばれゴールデンタイムで無類の強さを誇った
フジテレビだが今や過去の話。ゴールデンタイムの番組の視聴率はうだつが上がらない
状態が続いている。『とんねるずのみなさんのおかげでした』『めちゃ×2イケてるッ』
というバラエティーのフジをけん引してきた番組が来年3月で終了するなど番組改編に
大ナタを振るったが、関係者の中には「まだまだ大型改変はある」と口にする者も・・・

 

 

 

 

 
こんにちはRyoです。

先日、このブログでも取り上げましたが、フジテレビの長寿番組
『とんねるずのみなさんのおかげでした』と『めちゃ×2イケてるッ』が
来年の3月をもって終了することが明らかになりましたね。

その件に関してはこちらの記事をご覧になってください。

このように、大型長寿番組に大ナタを振るったフジテレビですが、
どうやらまだまだ大型改変は行われるのではないかとの見立てです。

何年にもわたって番組が存続していながらも、全盛期のような視聴率があげられていない
番組のことを「聖域」と言ったりします。
「視聴率悪いけど昔からある番組だからあんまり意見言いにくいんだよな・・・」
ってな感じですね。

今回の大型改編でこの二つの聖域と別れを告げることを決断したフジテレビですが
同局関係者の中には「まだ大型改編がある」との見方をする人も多いようです。

かつて、「バラエティーのフジテレビ」とまで呼ばれ、ゴールデン・プライムタイム
には無類の強さを誇っていたフジテレビですが、現在はその時間帯の視聴率の低下が
局の不振の一番のネックになっているところです。

上記のような長寿番組の視聴率不振、月9ドラマの不振・・・

朝・昼の番組には何度もメスを入れて現在回復傾向にあるようですが
どうしてもこの時間帯で数字を取らないと局の復活はあり得ません。

そのような中で、業界関係者の中にはまだまだ大型改編はあるとまことしやかに
言われているというわけですが、果たしてそれが功を奏すのでしょうかね?

たとえ、一気にゴールデン・プライムタイムの番組を見直したところで
魅力あるコンテンツを作れなければ離れていった視聴者は戻ってこないですよね。
『笑っていいとも』『SMAP×SMAP』といった大型番組を打ち切ったものの
その後の番組がこれらを上回っているかといわれるとクエスチョンマークが浮かびます。

はたして、フジテレビは今回の改編を期に民放の雄へと返り咲くことができるのでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ

Sponsored Link

コメントを残す