人気アイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬が、テレビ東京系で連続ドラマ化される

桂正和氏原作の『電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-』(1月スタート、毎週土曜 深0:20)

にビデオガール・天野アイ役でドラマ初主演に挑むことがわかった。

七瀬は原作漫画のキャラクターイメージに合わせ、髪を20センチ、バッサリ切って

人生初のショートカットに。「一所懸命やるしかないです。私にできることはそれだけ。がんばります」と、気合十分だ。

http://news.livedoor.com/article/detail/13886779/

 

 

 

 

 

 
こんにちはRyoです。

テレビ東京系で来年1月から連続ドラマ化される
桂正和先生原作の『電影少女-VIDEO GIRL AI 2018-』の
ビデオガール・天野アイ役に、人気アイドルグループ乃木坂46の
西野七瀬さんが務めることとなりました。

西野さんはこれがドラマ初主演ということになり気合十分。
髪をキャラクターに合わせ20センチバッサリ切って人生初の
ショートカットにする気合の入りぶりです。

今回実写化される電影少女ですが、原作とは若干設定が変わっているようですね。
まぁ、漫画原作の実写化なんて大概がそんなもんなんですけど。

ちなみに主役の翔役には野村周平さん。
西野七瀬、野村周平のダブル主役タッグで作品を引っ張っていきます。

話は変わりますが、電影少女といえば、思春期男子をドキドキさせるような
シーンがあることが有名ですが、西野さんもそういうシーンに挑戦するのでしょうか。

僕はリアルタイムで原作を見ていた世代ではないのですが、
原作は見たことあるんです。
結構刺激的なシーンもあるのですが、果たしてどうなるやら。

ところで、最近はAKB48よりも乃木坂46のほうが結構メディア露出が
多いような気がするのは気のせいでしょうか。

こういったドラマの主役とか、写真集の発売とか、
乃木坂46の話題には事欠かないような気がしますが、AKB48の人気自体は
全盛期よりは下火になっているんじゃないですかね。

このままの勢いで乃木坂46がAKB48を喰ってしまうんでしょうか。

どちらにしても、アイドル文化をけん引してきたグループであることは
間違いないところなので、どちらのグループもさらなる活躍を期待したいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ