今季限りで日本ハムを退団した武田久投手(39)が26日、

来季はアマチュア時代に在籍した日本通運で投手兼コーチ

としてプレーすることを明らかにした。札幌ドームで行われた

日本ハムのファンフェスティバルに登場し、ファン、関係者、

家族らへの感謝を述べるとともに「今年でファイターズを退団しますが、

来年は社会人野球の日本通運で選手兼コーチとして野球を続けます」

と話したもので古巣への復帰は16年ぶりとなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171126-00000123-spnannex-base

 

 

 

 

 

 
こんにちはRyoです。

 

今シーズン限りで北海道日本ハムファイターズを退団した武田久選手(39)が
来シーズンは社会人時代に所属していた日本通運に復帰して
選手兼コーチとして現役続行するということを今日札幌ドームにて行われた
ファイターズファンフェスタにて発表しました。

 

武田久選手は主にセットアッパー、クローザーとして2003年から15年間
ファイターズ一筋でブルペンを支え続けてきた名投手ですが、
近年はけがの影響等もあり、登板機会が減少していました。

 

今シーズンオフに、球団からは引退勧告を受けていたようですが
本人はまだまだ現役でやっていきたいという意思が固かったようですね。

 

武田久選手といえば僕の勝手なイメージなんですけど
「ランナーは出すけどなんだかんだ抑えてくれる」っていうピッチャーだったような気がしています。
正直、贔屓の球団のクローザーだったらなかなか心臓に悪いんですが笑
傍から見てる側にとってはいろいろな意味でわくわくさせてくれるピッチャーでしたね。

 

タイトルも何度も獲得したことのあるピッチャーですので、実績としては申し分ない選手です。
そのような選手が社会人野球に参入ということになると今後の社会人野球の底上げにも
つながるような移籍になるのではないでしょうか。

 

以前、こちらの記事にて
今シーズン退団が決まったものの、まだ次の所属先の決まっていないベテラン選手を取り上げましたが
今回、武田選手は社会人野球に復帰ということになり、そういう現役続行の形もあるんだなぁと
思いましたね。

 

いずれにしても、武田選手は来シーズンもコーチ兼任ながら現役続行ということで
来シーズンの活躍に期待したいところですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

人気ブログランキングへ