西武からFA宣言した野上亮磨投手(30)が巨人移籍の意思を固めたことが27日、

分かった。先発投手補強に本腰を入れるDeNA、宣言残留を認めていた西武との争奪戦に発展したが、

巨人は3年総額4億円以上の好条件を提示し熱意を伝えてきた。

今季11勝を挙げた右腕は悩み抜いた末に移籍の道を選択した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171127-00000145-spnannex-base

 

 

 

 

 

 

 
おはようございますRyoです。

 

埼玉西武ライオンズの野上亮磨選手(30)が、今シーズン取得した
国内フリーエージェント権を行使して、読売ジャイアンツに移籍することが
明らかになりました。

 

今季、11勝を挙げていた野上選手をめぐっては、宣言残留を認めているライオンズと
先発の右ピッチャーの補強を目指しているベイスターズの獲得競争かと思われていましたが
ここにきて、ジャイアンツが3年総額4億円以上という好条件を野上選手に提示して
ジャイアンツが獲得するという流れになったようです。

 

ジャイアンツにとっても、今シーズン限りで先発三本柱のマイコラス選手が
アメリカ・メジャーリーグへ戻るということがほぼ確定的とされており
先発ピッチャーの補強をしたかったところでの野上選手のFAだったので
補強ポイントとしては合致しているところでしたね。

 

実際、今季推定年俸5000万円の野上選手に対して3年総額4億円以上というのは
なかなか大きな契約になったと思います。ジャイアンツの誠意が見えるというか
野上選手が必要なんだという姿勢が表れていますよね。
やっぱ金持ってんなぁ巨人。

 

4年ぶりのリーグ優勝を目指すジャイアンツですが、今シーズンオフは村田選手、實松選手など
ベテランを退団させるなどで若返りを図ろうとしています。
しかし、ただ若手中心に戦っていくというだけでは許されないのがジャイアンツというチーム。
ジャイアンツにとっては勝つことが至上命題みたいなところもあるもんですから、
若手育成と同時進行で選手補強も行っていくという姿勢の表れなんでしょうね。

 

僕はジャイアンツファンですので、このニュース自体はうれしいです。
来年、野上選手がジャイアンツのユニフォームを着て、大活躍をしてくれることを
願っています。山口選手みたいなことはやめてね笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

人気ブログランキングへ