いよいよあす3日に迫った漫才日本一を決める『M-1グランプリ2017』。

13回目となる今大会には、ジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、

ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組が決勝に進出。

そして、“台風の目”になりうる残り1枠をかけて、計20組が決勝当日に行われる敗者復活戦に臨む。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171202-00000302-oric-ent

 

 

 

 

 

 
こんにちはRyoです。

 

明日3日、漫才の日本一決定戦「M-1グランプリ」が開催されます。
決勝進出者はジャルジャル、かまいたち、カミナリ、マヂカルラブリー、
ミキ、さや香、とろサーモン、和牛、ゆにばーすの9組。
そしてこの9組に敗者復活戦を勝ち上がった1組を合わせた全10組で争われます。

 

今回の敗者復活戦、注目すべきは前回のM-1グランプリ2016にて
決勝に残ったコンビが準決勝で敗退しているというところです。

 

準決勝に残った組はこちらの記事を参照してください。

 

昨年のファイナリストの相席スタート、スーパーマラドーナ、さらば青春の光、ハライチの4組が
準決勝敗退となっているので、おそらく敗者復活戦はこの4組を中心に争われると思います。

 

おそらく、敗者復活最有力候補は、昨年の大会で最終決戦まで残った
スーパーマラドーナではないでしょうか。
M-1グランプリが復活した2015年から、2年連続でファイナリストとなっているこのコンビですが
正直、準決勝で敗退するということになるとは思っていませんでした。
準決勝の結果が出た時点で、和牛かスーパーマラドーナのどちらかが獲るんじゃないかと思っていたので
敗者復活にかける思いは相当なんじゃないですかね。

 

同じく、2年連続ファイナリストのハライチも今回敗者復活にかけることとなりました。
復活前のM-1の決勝にでている数少ないコンビですので、3年連続ファイナリスト、そして
悲願の優勝に向けて敗者復活にかけます。

 

大まかに注目ポイントをまとめてみましたが、大概こうしたお笑い賞レースというのは
事前に注目されていなかったコンビが優勝や注目を掻っ攫うというのが常です。

 

一夜にして人生が変わるといわれているM-1グランプリ。
果たして優勝の栄冠を勝ち取るのはどのコンビなんでしょうか。
敗者復活戦は明日の14:35から、決勝は18:57からとなります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

人気ブログランキングへ