Sponsored Link

出典:http://www.fujitv.co.jp/themanzai2017/

 

こんにちはRyoです。

 

今日17日、フジテレビ系で放送の「Cygames THE MANZAI 2017 プレミアマスターズ」の
最高顧問としてビートたけしさん、MCとしてナインティナインのお二人が出演します。

 

当番組には、先日のM-1グランプリでチャンピオンとなったとろサーモンをはじめ、
おぎやはぎ、サンドウィッチマン、爆笑問題、笑い飯などなど、そうそうたる
メンバーが出演するので、お笑いファンの僕にとっては大変楽しみです。

 

さて、この番組の最高顧問を務めるビートたけしさんですが、多方面への才能を発揮され
たびたびその発した言葉が名言として取り上げられます。

 

今回は、そんなビートたけしさんの勉強にまつわる名言をご紹介したいと思います。
どうかお付き合いくださいませ。

 

 

 

勉強するから、何をしたいか分かる。勉強しないから、何をしたいか分からない。

 

ビートたけしさんはこのように語っています。

 

僕はこの言葉はとてつもなく身に染みるものがあるんです。
僕は学生時代、特別夢や目標などはなく、ただ漠然と過ごしていました。
成績も中の上くらい、運動もそこそこかそれ以下、どこにでもいるような
普通の学生だったんです。

 

周りの友達たちが「○○になりたい」とか「××大学に行きたい」とか明確に
目標を掲げている中で、僕は何の目標を持たず、ただただ流れに身を任せるまま
生きていた学生時代だったと記憶しています。

 

この言葉の深さを身に染みて感じたのは大人になってからですかね。

 

ああ、僕は勉強してこなかったから何をしたいかわからなかったのか、と。
こうして、学生時代勉強してこなかったツケを今更になって感じるんですよね。

 

ただ、この言葉においてビートたけしさんは「学生時代勉強しないから」とは言っていません。

 

人生一生勉強なんですよね。上記にもあるように、よくお年寄りの方とか、すでに社会人
として働かれている方とかが「学生時代に戻れるのならもっと勉強したかった」とおっしゃいますが
僕は、この言葉はおかしいと常々思っています。

 

僕自身確かに勉強してこなかったツケを感じていても、もっと勉強しておけばとは
思ったことはありません。だってこれから勉強してツケを返していけばいいんだから。

 

大抵このように言う人たちって勉強しておけばと言いながら、今は仕事終わりに
本を読むことすらせずテレビの前で晩酌決め込んでいるのでしょう。

 

なので、僕はビートたけしさんのこの名言の通り、何がやりたいのか見つけるために
一生勉強していきたいと思います。

 

 

 

まとめ

 

なんかたけしさんの名言の紹介というか、僕のことを語ってしまっただけのような
気がしてきましたが、まぁその辺はご勘弁を笑。

 

そんなわけで、この名言とは関係ありませんが、今日THE MANZAI楽しみにしたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ

Sponsored Link

コメントを残す