Sponsored Link

 

 

こんにちはRyoでございます。

 

前回は、バレンタインデーについてに記事を書きましたが、
バレンタインデーといえば、今度はお返しのホワイトデーですよね。

 

というわけで、今回はホワイトデーについてです。

 

意外と知らないホワイトデーの由来から、お返しに送ると
喜ばれるんじゃないかなぁと思うプレゼントなどをまとめてみましたので
最後までお付き合いくださいませ。

 

 

 

そもそもホワイトデーって何?

 

そもそもホワイトデーとはなんなのでしょうか。
漠然と「バレンタインデーにもらったからお返しする日」といった認識が強いですが。

 

ぶっちゃけていうと、その認識でピンズドなんですね笑。

 

ホワイトデーという文化は実は日本由来なんですね。
生々しいところでいうと、お菓子メーカーさんの商業戦略だったわけです。

 

1970年代頃、不二家とエイワというお菓子メーカーが協力して、
“ホワイトには「幸福を呼ぶ」「縁起が良い」という意味がある”ということで、
バレンタインデーの1ヶ月後をホワイトデーを設定したとされているんです。

 

これはまぁ一説ではあります。ほかにも諸説あるのですが、
これが一番有力なんじゃないかと思います。

 

つまりは「お菓子売りたいからバレンタインデーの一か月後にお菓子を送る
イベントを作っちゃおうぜ」的なところからきているというわけですなこれが笑。

 

そもそも、日本人の気質として、「贈り物をもらったらお礼の品を送る」というものが
脈々と受け継がれてきているわけで、もらったんだからお返ししなきゃという
国民性もこのホワイトデーが浸透していった一種の要因だといわれています。

 

 

 

ホワイトデーのお返しに喜ばれるものは?

 

さて、そんな感じで生まれたホワイトデーですが、せっかくバレンタインデーに
チョコレートをもらったのだから、ホワイトデーになにか喜ばれるようなものを
送ってあげたいと思うのが人情ってもんです。

 

しかし、「女心と秋の空」といわれるもんですから、果たして何を送ればいいのか
さっぱり見当もつかないと思われる方もいるかもしれません。
僕もそのうちの一人です笑。

 

そんなわけで、知り合いの女性から聞いた話やSNSの書き込みからリサーチして
これなら喜ばれるのではないかというものをピックアップしてみました。

 

 

無難なところでファッション小物

 

バッグや財布、化粧ポーチなどのファッション小物は人気がありました。
確かにこのあたりは無難ですよね。
彼女や送りたい人の好きなブランドとかファッションの傾向とか見ておけば
大失敗することはないんじゃないですか?

 

 

意外とアクセサリー系は危険?

 

以外だったのがアクセサリー系。
好きな人からの贈り物はずっと身に着けてられるものがいいという意見もありましたが、
「自分の好みじゃないもの、安っぽいものを送られてもぶっちゃけいらないんだよね笑」
という厳しい意見もありました。
アクセサリー系を送るのならしっかりとしたリサーチが必要なようです。

 

 

ぶっちゃけ高価なものなら何でもいい

 

はい、これが人間の本音です笑。
高価なものなら送られてうれしいってことですよ。
最悪売ってしまえば小銭稼ぎになりますし・・・笑。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

まぁ、バレンタインもそうですが、なんだかんだ言って何かプレゼントをもらったら
それが何であれうれしいものなんですよ。

 

変に奇をてらったものを送るよりも、一緒にプレゼントを選んだりするのもいいんじゃないですか?
選んでいる時間も楽しいでしょうしね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

人気ブログランキングへ

Sponsored Link

コメントを残す