こんにちはRyoです。

 

3ピースロックバンド「ヤバいTシャツ屋さん」が1月10日にリリースする
セカンドフルアルバム『Galaxy of the Tank-top』に収録されている
楽曲が、明日1月1日より各エリアのラジオ番組にてオンエアされることが
わかりました。

 

そんなわけで、今回は、ヤバいTシャツ屋さん、通称「ヤバT」の魅力を紹介するとともに、
ニューアルバムの注目ポイントをみていきましょう。
最後までお付き合いくださいませ。

 

 

 

ニューアルバムから新曲が続々解禁!

 

元日から音源が解禁されるニューアルバムですが、今回の記事の一番最初に載せた動画
の楽曲『Tank-top in your heart』は以前から公開されていました。
それ以外の楽曲は明日から解禁ということになります。

 

明日以降解禁される楽曲は、音楽ナタリーの記事によると、こんな感じです。

 

cross fm「Challenge ラヂヲ」で「肩 have a good day -2018 ver.-」、

2日(火)はAIR-G’「Sparkle Sparkler」で「Universal Serial Bus」、

4日(木)はZIP-FM「GROOVER’S DIVE」で「気をつけなはれや」、

5日(金)はα-STATION「OKAZAKI RADIO CHANNEL」で「DANCE ON TANSU」、

8日(月・祝)はFM OH!「OTO-BAKA」で「メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲」を放送。

 

 

『肩 have a good day』は、シングル『どうぶつえんツアー』に収録されており
ミュージックビデオもYou Tube上に公開されていますが、「2018ver.」ということで
少し違ったリミックスがされているんですかね。

 

 

 

ヤバTの魅力は独創的なミュージックビデオ

 

ヤバいTシャツ屋さんの魅力の一つとして独自のミュージックビデオがあげられると思います。

 

ヤバTのミュージックビデオは、ボーカル・ギターのこやまたくやさんが
「寿司くん」という名義でMV監督をしています。
なかなか多彩な方ですよね。

 

※以下ネタバレ注意※

 

 

ヤバTのミュージックビデオの中で僕が個人的に好きなのがこれ。

 

スタジオの中で演奏しているシーンが続いていたらと思ったら
最後の最後で実はハリウッドで撮影していましたという
完全に予算のかけ方を間違えたミュージックビデオになっています笑。

 

ほかにも面白いミュージックビデオがありますので、
興味のある方はYou Tubeなどで探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

まとめ

 

というわけで、ヤバいTシャツ屋さんのニューアルバムについてと、ヤバTの魅力について
まとめてみました。

 

お正月ということで、お年玉をゲットしたキッズたちはすぐに
CD売り場へゴーですよ。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

人気ブログランキングへ