Sponsored Link

4人組ロックバンド・flumpoolが6日、活動休止を発表した。所属事務所のアミューズの

ホームページで伝えた。ボーカル・山村隆太(32)が3日の横浜公演後にのどの不調を訴え、

医師の診察を受けたところ「歌唱時機能性発声障害」と診断されたため。

復帰は体調を見ながらとなり、時期は未定だという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00000109-dal-ent

 

 

 

 

 

こんばんはRyoです。

 

ファンの皆さんにとっては残念なニュースが入ってきました。

 

人気4ピースロックバンド「flumpool」のボーカル山村隆太さん(32)が
喉の不調を訴え医師の診察を受けたところ歌唱時機能性発声障害の診断を受け
休養に入るためバンド活動を休止。同時にflumpoolの活動が休止と発表されました。

 

現在、flumpoolは全国ツアー中だったのですが、残りの公演と大晦日に予定されていた
大阪城ホールでのカウントダウンライブの中止も同時に発表されました。

 

山村さんは、バンド活動のさながら、今年1月にはフジテレビ系月9ドラマ
「突然ですが、明日結婚します」で西内まりやさんの相手役として
ドラマに出演するなど多方面に活躍の幅を見せていました。
しかし、今回病気療養ということで活動休止。早期の回復が望まれますが
ゆっくりと病気を治してもらって、本来の活躍を見せてくれることを望みます。

 

ちなみに、今回山村さんがかかった機能性発声障害とはどういった病気なのでしょうか。

 

機能性発声障害の主な症状は「声がかすれてしまう」ということ。
声を商売道具としているミュージシャンにとっては非常に厄介な病気です。

 

声がかすれるという症状から考えられるのは声帯ポリープや声帯結節などが考えられますが
この機能性発声障害はそういった器質的な異変を伴わないというところに大きな特徴があります。

 

機能性発声障害の種類としては様々なものはあるのですが、代表的なものとして
“心因性失声症”、“音声衰弱症”、“変声障害”、“仮声帯発声”の4つがあげられるとのことです。

 

今回山村さんの原因はわかりませんが、どちらにしてもゆっくり休んでからの
回復とバンド活動復帰を望むところです。
ボーカルとして、本当にのどというのは大切なものですから、焦らずじっくりと
治療していってほしいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

人気ブログランキングへ

Sponsored Link

コメントを残す