2018年02月14日リリースのNew Albumの詳細が決定しました。
タイトルは「Mirror Ocean」、全10曲収録です。
今作はCDとあわせてLP盤(数量限定)も同時発売になります。
※LP盤には同内容が収録されたCD(※ディスクのみ)が付属します。

Nothing’s Carved In Stone 9th Album
タイトル:Mirror Ocean
発売日:2018.02.14(水)
Dynamord Label

[収録曲]
01. Mythology
02. Mirror Ocean
03. Directions We Know
04. Winter Starts
05. シナプスの砂浜
06. Flowers
07. Go Out
08. Stories
09. Damage
10. 青の雫

http://www.ncis.jp/news/454162/

 

 

 

 

 

 
こんばんはRyoです。

 

ロックバンドNothing’s Carved In Stoneのニューアルバム『Mirror Ocean』が
2018年の2月14日に発売されることがわかりました。
前作『Existence』からおよそ1年2か月ぶりの新譜発売となるわけですが、
ファンの僕にとってはたまらなくうれしいニュースが入ってきました。

 

今回のアルバムがバンドとしては9枚目のアルバムとなります。
9枚目のアルバムっていうとなかなかの枚数のような気がします。
最近のバンドさんは結構寡作なバンドさんも多いので、こうやってコンスタントに
新譜を発売してくれるというのはうれしい限りです。
ちなみに、こちらの記事でも紹介した
凛として時雨も2月14日にニューアルバムを出すので、なんだかモテない僕に
飛び切りのバレンタインデーのプレゼントが飛び込んできました。

 

というわけで、以前もこのブログでNothing’s Carved In Stoneのことは触れたのですが
今回もこのバンドの魅力をお伝えできればいいなと思っています。

 

まず、このバンドを語るうえで欠かせないのがメンバーの豪華さ。
ELLEGARDENの生形真一さん、ABSTRACT MASHの村松拓さん、
ストレイテナーの日向秀和さん、FULLARMORの大喜多崇規さんという
ロックファンならよだれがこぼれるような豪華メンバーです。

 

そんな4人がNothing’s Carved In Stoneを結成して初めてできた曲がこちら↓

 

 

『Isolation』という曲です。このころは村松さんがロン毛なんですよね笑。

 

他にも紹介したい曲はたくさんあるのですが、僕がお気に入りなのが『REVOLT』という
アルバムに収録されている『きらめきの花』という曲です。

 

 

こちらはライブバージョンですが、ライブでも音源でも変わらず素晴らしいクオリティ。
この曲はこのバンドとしては比較的ポップな要素がある曲ですが、前向きな歌詞が素敵です。

 

そんなわけで、ニューアルバムの発売を楽しみに待ちたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

人気ブログランキングへ