Ryoです。お世話様です。

全国、いや全世界のネコちゃんファン悶絶必死のニュースが
アフリカから届いてきました。

絶滅が危惧されている「スナネコ」の子猫が、フランスの調査チームによって
モロッコ南部の砂漠で発見されたということです。

写真見てみました。なにこのこ超かわいい。

標本の採取例や撮影数が極端に少ないことから
絶滅危惧種に指定されているみたいですね、スナネコって。

このニュースを聞くまでスナネコって存在自体僕は知りませんでした。
皆さんは知ってました?

僕は動物は何でも好きなもので、イヌ派かネコ派かという
人類史上最も意見の分かれる質問の一つに未だ答えを出せずにいます。
とりあえずかわいいは正義ということですよ。

そんなスナネコについてちょっとGoogle先生に聞いてみました。

アラブ首長国連邦、ナイル川以東のエジプト、サウジアラビアなどに生息するといわれている
スナネコちゃんなんですが、とにかくなっかなか見つからないんです。
すでに絶滅しているのでは?と考えている国もあるそうです。

体長は大体50センチ前後といったところ。イエネコに比べて
大きく幅広いお耳がチャームポイントです。

発見例の極端に少ない種類ですので、研究者の間では
「とらえどころのない」とまで言われているのだそうです。

しかし、今回発見されたのはモロッコということで、
ナイル川より西側には生息していないと考えられていたスナネコが
ナイル川より西で発見されたということに注目すべきでしょう。

謎に満ちたまさにミステリアスなネコ、スナネコ。
そのキュートな姿にもう何度も写真を見てしまいます。

これをきっかけに未だ解明されていないスナネコの実態について
明らかになっていくのではないでしょうか。

ところで、冒頭でも触れましたが、人類にとって
「イヌ派かネコ派か」という質問は最も意見の分かれる質問の一つだと思います。

「きのこの山かたけのこの里か」、「赤を切るか青を切るか」などもありますよね笑

皆さんはどうなんでしょう?イヌ派かネコ派か。
僕は決められません。どっちもかわいいんですもん。しゃーない。

しかし悲しいことに、僕は動物アレルギーなのです。
イヌとかネコの毛を吸うとくしゃみが止まらなくなるのです。

抱きしめたいのに抱きしめられない。
まさにシザーハンズな状態なわけです僕は。

アレルギーが一撃で治る薬とか開発されないかなぁと思いながら
今回はこのあたりで失礼いたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。