Sponsored Link

おはようございますRyoです。

今朝ジャイアンツファンの僕にとってはかなり
ショッキングなニュースが入ってきました。

ジャイアンツの松本哲也外野手(33)が
現役引退をするとのことです。
近日中に正式発表があるそうです。

現役11年目を迎える今期は、一軍出場はなく
今季限りでユニフォームを脱ぐ決意をしました。

2009年には育成選手出身の野手としては初めての
新人王、ゴールデングラブ賞(外野手)を獲得し
坂本勇人選手、山口欽也選手と並び、「育成の巨人」の象徴として
リーグ3連覇に貢献した名選手です。

野球選手としては決して大きな体ではありませんでしたが、
その俊足と広範な守備範囲、そして特徴的な天秤打法で人気を博しました。

しかし、新人王を獲得した2009年以降は度重なるケガに悩まされ
満足に一軍でプレーすることはかなわず、結局規定打席に到達したのは
一度もありませんでした。(2009年は惜しくも規定打席には届きませんでした)

僕個人としては、ジャイアンツの中でも特に好きな選手でしたので
本当に現役引退というのは残念でなりません。

今シーズンはファームでの出場が続いていましたが、
ファームでもそれほど悪い成績というわけではなかったので
まだまだ現役を続けていけるのではないかと、仮に
ジャイアンツを離れることがあっても現役を続けてくれるのではないかと
思っていたので本当にショックです。

松本選手といえば俊足を武器にしたセンターの守備は
まさに芸術といえるようなものでした。

ダイビングキャッチやフェンスに激突しながらも捕球を試みる
超積極的な守備は観る者を圧倒しました。

決して長打力のある選手ではありませんでした。
実際、プロでも1軍でのホームランはありません。

しかしそんな選手でも、自分の持ち味を存分に生かして
精一杯自分のできるプレーでチームに貢献するという姿には
胸を撃たれました。

そんな大好きな松本選手が引退するということで朝から非常に
落ち込んでしまっている僕ではありますが、松本選手にもきっと
次の新しいステージが待っていると思いますので今後のさらなる活躍に
ご期待したいと思います。

あーでもやっぱりショックだ。

最後にやっぱり一番坂本、二番松本のサカマツコンビで
試合に出ている姿を観たかったなぁ。

本当に残念です。

ぜひジャイアンツはコーチや球団職員として
松本選手の活躍の場を用意してもらえたならと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link

コメントを残す