「かわいいインスタあげてもお前はブスなんだからな!」
マツコの知らない世界にてマツコデラックスが昨今のインスタ映えブームに
一石を投じた。

おはようございますRyoです。

この記事はテレビを見たときにすぐに書こうと思ったんですけど
寝ちゃったので早朝での更新です笑

タレントでコラムニストのマツコデラックスさんが
自身の番組『マツコの知らない世界』にて
「インスタ映え」のためにインスタグラム用の写真だけ取って
食べ物を粗末に扱っているような人たちに向けて
こんな発言をしていました。

「かわいいインスタあげてもお前はブスなんだからな!」
「地に足つけて生きろ!」

なかなか激しい発言ですけれども僕としてはよく言ってくれた
という感想を持ちました。

昨今のインスタグラムの普及によって、インスタグラムに
かわいい、いいねをもらえる写真を載せること
いわゆる「インスタ映え」する写真を載せることが
流行っています。

その多くに、新しい、珍しい、話題の食べ物を載せることが
多いのですが、問題となっているのはその食べ物を写真を撮るだけ撮って
捨ててしまうという行為をする人がいるってことです。

マツコさんが言ったことはまさしく世間のこういったブームに
疑問を感じている人が言ってほしかったことをバシッと
言ってくれたんじゃないかなと思います。

いくらかわいい写真を撮ったってその食べ物を捨ててしまうような
心の人に美しさや魅力を感じるわけないんですよね。

食べ物を粗末にするなって教えてもらわなかったんですかね?
そんなこと小さい子供ですらわかることなのに・・・。

昨日でしたかね、この記事でも取り上げた通り
最近のモラルの低下というのは本当に深刻な状態になっているのではないでしょうか。

「外面取り繕う前にまず自分の中身を律せよ」
これは僕が学生時代に慕っていた恩師の言葉です。

自分の内面を律せない人が闊歩してマジョリティーになって
内面を律して誠実に生きている人がマイノリティーになって割を食う
世の中になってしまったら本当におしまいですからね。
ちょっといろいろ考えてほしいなって思います。

ところで、マツコデラックスさんはこういう過激な発言をしても
世間から叩かれないっていうのはすごいですよね。

実はどこかからバッシングを受けているのかもしれませんけど
そんなこと意に介さずバシバシ発言されていますよね。

やっぱりあのようなキャラクターだから許されているんですかね?
そうするとなかなか得だなぁと思ってしまいます笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ