Sponsored Link

『筋トレが最強のソリューションである』
痩せない、仕事ができない、モテない、うつ気味・・・
そんなあなたへ。筋トレすれば解決します。

どうもRyoです。

今回は僕の読んだ本の書評の第二回として
Testosterone氏著 『筋トレが最強のソリューションである』
について書きたいと思います。

第一回はこちら

まずなぜ僕がこの本を手にしたのかというと
一時期ちょっと精神的に落ちている時期がありまして
なーんにもやる気が起きなかったことがあったんですね。

その時は寝ること、食べること、動くこと・・・
およそ人間として必要なことが全くすることができず
ただ「何もしないことしかできない」状態になっていました。

その症状が改善してきて、ある程度普通に過ごせるようになったとき
この間の運動不足を何とかしなければと思いエクササイズ系の本を探しに
本屋さんをさまよっているときに何故か自己啓発系のコーナーに置いてあった
本書と出会いました。

衝撃的だったのが本の表紙裏に書いてあった言葉。
「世の中の99%の問題は筋トレとプロテインで解決します。本当です!」

単純な僕は「マジっすか!?」と小走りでレジへ向かいました。

そして読んでみましたところ、僕はすっかり
筋トレという宗教の魅力に憑りつかれました。

もう筋トレって最高!友達なんていらない!ダンベルが友達!
っていう気持ちになります。本当です。
なので読むときは気を付けてください。憑りつかれますよ笑

まぁ冗談(?)はこの辺にしておいて
内容的には非常に読みやすく、具体性があり
日々の生活にすぐにでも取り入れられるようなメソッドが
豊富に書いてあります。

どうやら自己啓発書の分類になるようですので
筋トレだけではなく自己啓発に興味のある方が読んでも
ためになることはあると思いますよ。

中でも僕が一番印象に残っているのがこちらです

「筋トレをしても残っている問題は悩む価値がある。

筋トレをするとほとんどの悩み事が解決する。逆に言うと筋トレをしても

残っている悩み事は真の問題ということだ。」

本書44ページより引用

 

この言葉を読み、僕はこれから何か悩み事があったら
とりあえず筋トレしようというメンタルの持ち主に変わりました。

このブログでも何度か言っているような気もするんですが
「健全な精神は健全な肉体に宿る」はまさしくその通りですよね。

体も心も弱り切っていた僕にとって
「まずは体から整えてみようかな」と思わせてくれた一冊でした。

興味のある方は是非お手に取ってみてください。
きっと何か変わるのではないでしょうか。

変わることを恐れていたら人間成長できませんからね。
僕は変わることを恐れずにいろいろなことに首を突っ込んでいきたいと
思っている所存でございます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

追記:著者の名前である「Testosterone(テストステロン)」
とは、「勝者のホルモン」とも呼ばれる男性ホルモンの一種のことです。
凄い名前を付けたもんだ笑

人気ブログランキングへ

Sponsored Link

コメントを残す