テレビCMでもおなじみのアディーレ法律事務所に対し
2か月の業務停止処分をしたと東京弁護士会が発表した。

こんばんはRyoです。

今日もいつものごとくネットでトレンドチェックをしていたら
「アディーレ法律事務所」がトップに挙がっていて何事かと思ったら
2か月の業務停止処分を受けていたんですね。

なんでも、「事実と異なる宣伝」を行ったからとのこと。

詳しくはわからないんですがよく見かけるあのCMが
まずかったってことなんですかね?

ちなみに業務停止処分とは
「法律違反や重大な問題行為のあった事業者に対して下される行政処分
一定の期間業務を行ってはならないという処分」だそうです。

つまり、アディーレ法律事務所は2か月事務所として
業務を行ってはいけないということですね。

事実と異なる宣伝を行ったってことはつまり
誇大広告をしていたってことになるんですかね。

うーん・・・
正直、法律事務所が法律違反ってどうなんでしょう。

まぁアディーレ法律事務所側のコメントには

 

「有利誤認は軽微であり、景表法違反の認識はなかった」

「特別な法律がないかぎり、個人が法人について責任を負わない」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00006788-bengocom-soci

(上記より引用)

とコメントしていますので、あくまで業務停止は法人として、
個人の弁護士としては法人に対して責任は負わない。
宣伝に関してはあくまで軽微なものと認識していて
法律に違反しているつもりはありませんでしたってことですね。

腑に落ちたような腑に落ちないような笑

確かに法律事務所といっても商売ですから、
よさげな広告を打ち出して顧客をゲットしなければならないのは
企業努力としては当然ですからね。

この2か月の業務停止処分の間は
あのCMが見られないってことになるんですかね?
ブラックマヨネーズさんが出てるやつ。

ブラマヨさんに変な風評被害とかなければいいですけど。

ところで、今回は業務停止処分ということなんですが、
これよりももっと厳しい処分ってないのかなぁと思って調べてみました。

業務停止に至らない場合は「業務改善命令」
さらに厳しい場合は「免許取り消し」という処分になるそうです。

実際、免許取り消しってどのくらいのことをしたらそうなるんでしょう?

まぁ僕は行政処分を受けるような資格も地位もありませんので
なーんの心配もありませんけど笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ