Sponsored Link

クライマックスシリーズファーストステージが今日開幕!
パシフィックは西武が菊池完封で先勝。
セントラルは福留の2ランで阪神勝利となった。

どうもRyoです。

今日からプロ野球クライマックスシリーズの
ファーストステージが開幕しました。

ファーストステージは
セントラルリーグは阪神タイガースvs横浜DeNAベイスターズ
パシフィックリーグは埼玉西武ライオンズvs東北楽天ゴールデンイーグルス
という組み合わせになっております。

まずはパリーグクライマックスシリーズ第一戦から。

何と言ってもエース菊池雄星選手(26)の完封ピッチングが
光りましたね。
ポストシーズンというのは継投が早め早めとなる展開になりがちなので
先発ピッチャーの完投完封はなかなか見られないのですが
結局菊池選手の5安打完封勝利ということになりました。

打つほうでも浅村選手、中村選手のホームランを含む
大量10得点の猛攻を見せ、投打ががっちりかみ合った
ライオンズがファイナルステージへ王手ということになりました。

ライオンズはシーズン2位でしたので、明日勝つか引き分けるかで
ファイナルステージ進出が決まります。
さて、明日はどのような展開になるのでしょうか。

続いてセリーグクライマックスシリーズ第一戦について。

こちらはパリーグとはうって変わって投手戦となりました。
先発はタイガースがメッセンジャー選手、ベイスターズは井納選手でした。

どちらのピッチャーも序盤からかなり飛ばしていたので
3回くらいまではお互いに手の打ちようがないって感じでしたね。

均衡が破れたのが6回裏のタイガースの攻撃。
糸井選手がフォアボールでランナーとして出て、続く4番の
福留選手がセンターへ特大の2ランホームランを放ちました。

結局それが決勝点となってタイガースが勝利を収めました。
タイガース自慢のセットアッパー、クローザー陣はポストシーズンでも
盤石で、こちらは完封リレーとなりました。

セントラルも2位のタイガースが勝ちましたので
明日、タイガースが勝つか引き分けでファイナルステージ進出が決まります。

これで、どちらも3位のチームが後がなくなりました。
イーグルス、ベイスターズともに明日は何としてでも勝たなければならないので
おそらくそういった采配が見られることでしょう。

勝ったライオンズ、タイガースも明日勝って
ファイナル進出を決めたいところですね。

ホークス、カープの待つファイナルステージに駒を進めるのは
果たしてどちらのチームなんでしょうか。明日も目が離せません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ

Sponsored Link

コメントを残す