10月22日の衆議院議員総選挙の啓発キャンペーンとして
抜擢されたのが元AKB48メンバーの川栄李奈だ。
グループ所属時は「おバカキャラ」として人気を博した彼女だが
グルーブ脱退後、そのイメージを払拭するような活躍を見せている。

こんばんはRyoです。

今月22日に衆議院議員総選挙が行われますが
投票を呼び掛ける啓発キャンペーンのキャラクターに
選ばれたのは元AKB48の川栄李奈さんです。

グループから脱退した後は主に女優として
さまざまなドラマや映画などに出演しており
元AKBメンバーの中では今一番メディア露出が多いんじゃないでしょうか。
auのCMの「織ちゃん」としても出演していますし
もしかしたら一番の出世頭かもしれませんね。

そんな川栄さんですが、AKB48に所属していた時は
「おバカキャラ」として人気を博しました。

彼女の名前が全国区になったのはフジテレビ系の人気番組
「めちゃ×2イケてるッ!」の看板コーナーである
学力テスト企画でした。

その企画で断トツの最下位をとってしまい、
「嘘だろうが!!」というパワーワードで一気に認知度を上げました。

その後、アイドル時代はおバカキャラを生かして
ユーキャンの資格取得企画に挑戦したりなどしていましたが
グループ脱退後はその「おバカキャラ」は一切影をひそめています。

おそらく本人はそのイメージを払拭したいのではないかと思いますが
現実としてそのイメージは払拭しつつあるのではないでしょうか。

ドラマ、映画、舞台といったステージに活躍の場を移してからは
その活躍は目覚ましいですからね。

今回、啓発キャンペーンキャラクターに抜擢されたということから見ても
今までのおバカキャラのイメージは払拭されたといっていいでしょう。

バラエティのキャラクターとしても面白かった方なので
女優として活動している今、なかなかバラエティには出てくれないので
ちょっぴり残念なところではなりますが・・・

しかし、多種多様な役をこなすことができるのは間違いなく才能
であると思うので、これからもその才能をいかんなく発揮してもらいたいと思います。

正直、AKB48を卒業したメンバーってあんまり
露出が多くはないと思いませんか?
前田敦子さんとかはそれなりに見ますけれども・・・

そんな中でもこれだけ活躍できているというのは素晴らしいですね。
これからもいろいろな役に挑戦してその演技の幅を広げる活躍を
見てみたいと思いますね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ