Sponsored Link

クライマックスシリーズファイナルステージ第3戦。
カープ:ジョンソン、ベイスターズ:井納
ホークス:和田、イーグルス:則本
の先発でゲームが始まった・・・

こんばんはRyoです。

本日も例によってクライマックスシリーズ
ファイナルステージの模様をリポートしていきます。
最後までお付き合いくださいませ。

まず今日はセリーグから行きましょうか。

今日はカープがジョンソン選手、ベイスターズが井納選手の
先発でゲームがスタートしました。
カープはこのシリーズちょっと調子の悪い4番の松山選手を
5番に下げ、バティスタ選手を4番に上げてきました。
ちなみに、今日は地上波フジテレビ系でナイター中継をやっていたのですが
フジテレビがベイスターズ戦の中継をするのはなんと4876日ぶりとのこと。

ゲームが動いたのは2回表。
先発ピッチャーの井納選手が自らを助けるタイムリーを放ち
まずベイスターズが1点先制します。

そこから、ジョンソン選手、井納選手が白熱の投手戦を繰り広げます。
どちらもランナーを出しても両投手が踏ん張り失点を許しません。

6回裏の広島の攻撃。
井納選手がランナー二人を許したところでラミレス監督が動きます。
バッターバティスタ選手のところで三上選手にスイッチ。
三上選手がバティスタ選手を抑えると、続く松山選手のところで砂田選手にスイッチ。
砂田選手が松山選手をフルカウントからフォアボールを許してしまいますが
その後エルドレッド選手のところで須田選手にスイッチ。
これがピシャリとはまって須田選手がレフトフライに抑えてこの最大のピンチを乗り切ります。
マシンガン継投ってやつですね笑

8回裏、カープ先頭バッターの田中選手がフォアボールでランナーに出ます。
ここでベイスターズはパットン選手にスイッチ。
カープは2番の菊池選手がバスターを仕掛けますがこれがセカンドの正面
をついてしまい結果4-6-3のダブルプレー。
続く丸選手も凡退し、3人で攻撃が終わってしまいます。
カープ、ベイスターズにとっても1点の重い展開となります。

そしてこのまま9回裏。ベイスターズのマウンドには山崎選手が上がります。
今日の山崎選手はストレートがキレッキレでした
3者凡退に抑えてゲームセット。カープはとうとう1点が取れず敗れてしまいました。

これでベイスターズが2連勝、2-2のタイにもってきました。

続いてパリーグいってみましょう。

ホークス和田選手、イーグルス則本選手という
両エースの投手戦が予想されましたがところがどっこい
ゲームは初回から動きます。

イーグルス島内選手が1回表にタイムリーを打ち1点先制すると
返す刀でホークス松田選手が1回裏に2点タイムリーヒットで2-1と逆転します。

まだまだ落ち着かないこのゲーム。
2回表に茂木選手が同点タイムリー、藤田選手が逆転タイムリーを放ち
一気に3-2と逆転します。イーグルの勢いは本物ですね。

しかしまだまだこのゲームは動きます。
3回裏にホークス内川選手が3試合連続となる3ランホームランで
再びホークスが逆転します。

まだまだいきますよ笑
今度は5回裏、イーグルスアマダ―選手が2ランホームランで同点に追いつきます。
和田選手、則本選手どちらも5失点という形になってしまいました。

その後はイーグルスは則本選手が、ホークスはリリーフ陣をつないで
両チーム得点0のまますすんでいきます。
ホークスは何度もチャンスを作りますが得点につながりません。

8回裏、ホークスは先頭バッターを出しますが、内川選手、松田選手が
凡退し、ランナーも進められないまま2アウト。
また点が取れないのかという空気が流れる中この空気を切り裂いたのは
このシリーズ不調で3番から6番に下げられた中村選手でした。
ライトスタンドへ豪快な一発を放ち7-5と三度ホークスが逆転します。
イーグルスは則本選手からバトンを受けたセットアッパー福山選手が
打たれてしまいました・・・

そしてマウンドに上がるのは今季シーズン最多セーブ記録を樹立した
絶対的守護神サファテ選手です。
前の回ホームランを打った中村選手が守備に着くとホークスファンから大歓声。
中村選手の目には何か光るものが見えました。

さすがは安定感抜群のサファテ選手。
見事3者凡退に抑えホークスがこのシリーズ初勝利をものにしました。

これでアドバンテージ含めホークス2勝、イーグルス2勝のタイとなりました。

今日の結果でセリーグ、パリーグともに2勝2敗同士。
かなり面白い展開となってきましたね。

明日はヤフオク!ドームでは13:00、マツダスタジアムでは13:30
プレイボールの予定となっております。
マツダスタジアムは雨がちょっと心配ですが晴れることを祈ります。

明日も熱い戦いを期待しましょう!!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ

Sponsored Link

コメントを残す