Sponsored Link

クライマックスシリーズファイナルステージ第5戦が
今日13:00から福岡ヤフオク!ドームで開催された。
昨日、王手をかけたソフトバンクが日本シリーズ進出を決めるのか
それとも追い込まれた楽天が逆王手をかけるのか、注目の一戦だ・・・

 

 

 

 

 
こんにちはRyoです。

海の向こうではアストロズが崖っぷちからワールドシリーズ進出を
決めましたが、日本のプロ野球クライマックスシリーズも盛り上がりを見せています。

残念ながら今日もマツダスタジアムで行われる予定だった
カープ対ベイスターズの試合は台風の影響により順延となってしまいました。
ちくしょー台風あっちけよー!

それはともあれ、パリーグのほうはドーム球場なので
問題なくゲームは開始されました。

今回もこの試合の模様をレポートしたいと思います。

さて、まずは先発ピッチャーですが
ホークスは武田選手、イーグルスは美馬選手です。

ホークスは、ケガで離脱していた主砲の柳田選手が帰ってきて
その柳田選手がいきなり1番センターでスタメン出場となりました。

一方、もう負けられないイーグルスは先発にポストシリーズで
ひときわ強さを見せる美馬選手を先発に持ってきました。
このシリーズ調子のいいウィーラー選手の前にいかにチャンスを作るのか
というところがポイントとなりそうです。

それではゲームに行ってみましょう。

初回からゲームが動きます。
1番に抜擢された柳田選手が第1打席から内野安打で出塁。
送りバントとバッテリーミスの間に3塁へ行きそして
このシリーズ4戦連発男の内川選手の犠牲フライでホームに生還。
1番柳田見事的中しましたね。
ホークスは初回から打線が爆発、松田選手にもタイムリーが出て
一気に3-0と点差を広げます。

一方、今日のホークス先発の武田選手は抜群の立ち上がり。
点を取ってもらった直後の2回表、3者連続三振でイーグルス打線を退けます。

4回裏、中村選手が粘ってヒットで出た後、松田選手が
左中間へツーランホームランを放ちます。これで5-0と
流れを一気にホークスへ引き寄せます。
イーグルスはここで美馬選手をあきらめ、高卒ルーキーの藤平選手を
マウンドに上げます。
しかし、今日1か月ぶりの実戦復帰となった柳田選手が藤平選手から
タイムリーを放ち6-0とさらに点差を広げます。
正直この1点で流れは完全にホークスへ行きましたかね。

そして8回裏、高谷選手のタイムリーで7点目。
試合を決定づけるような一打となりました。

そして最終9回。マウンドに上がるのは昨日回跨ぎをしたサファテ選手ではなく
シーズンはセットアッパーとして活躍した森選手でした。
そして1アウトを取ったところで満を持して登場したのがサファテ選手でした。
おそらく、最初から最後のバッターはサファテでという工藤監督の腹積もりだったのでしょう。

島内選手を空振り三振、岡島選手をサードフライに抑え
福岡ソフトバンクホークスが日本シリーズ進出を決めました!!

シリーズ2連敗から始まったホークスでしたが、内川選手のホームランで目覚め
今日は投打ともにイーグルスを圧倒し3連勝でファイナルステージを勝ち抜きました。

これでパリーグ代表は福岡ソフトバンクホークスとなりました。
シーズン通りの戦いができれば、やっぱりホークスは強いです。

さて、雨で2日連続順延となっているセリーグですが、
こちらは2-2のタイとなっているのでまだまだ分かりません。

明日は18:00よりマツダスタジアムでプレイボールです。
晴れるといいなぁ・・・

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ

Sponsored Link

コメントを残す