選挙が行われると、NHK、民放各局で選挙特番が放送される。
各局を代表するキャスターやニュース番組のコメンテーターが
こぞって視聴率競争を始めるが今年もトップに立ったのは
「池上無双」といわれる池上彰要するテレビ東京であった・・・

 

 

 

 

 
こんにちはRyoです。

昨日は衆議院議員総選挙が行われました。
このブログでも記事にしましたが、結果としては与党の圧勝
という形で幕を閉じました。
今後、どのような形で政策が実行されるのか与党の手腕に注目しましょう。

さて、話は変わりますが選挙が行われるときはほぼ必ず
NHK、民放各局が選挙特番を放送します。
国民の注目が集まる選挙なので公正、正確な報道が求められますが
民放各局にとっては日曜のゴールデンタイムという
各局看板番組が毎週しのぎを削って視聴率競争している時間帯に
選挙特番を放送するので、何としても視聴率は稼ぎたいところです。

なので、各局を代表するキャスターやコメンテーターの方が
こぞって出演し、選挙特番でありながらも「数字のとれるコンテンツ作り」
を目指して放送しているところであります。

そんな中、今回の選挙特番で民放トップに立ったのが
テレビ東京の「池上彰の総選挙ライブ」でした。
視聴率は9.8%でした。(全体トップはNHKの「2017衆院選開票速報」で17.1%でした)

これで2013年の参院選、2014年の衆院選、2016年の参院選から数えて
国政選挙特番民放視聴率4連覇ということになりました。

この番組は、普段柔和な口調でやさしくニュースについて解説してくれる
池上彰さんが、大物政治家でも時にたじろぎ、時にムキになるような
鋭く切れ込む質問をぶつけることがウケています。
いわゆるギャップ効果ですね。やさしい池上さんが政治家とバチバチ
やり合う姿はネットでは「池上無双」と言われ人気を博しています。

あと、この番組の面白いところは当選者がテロップで流れてくるのですが
そこに紹介されている政治家のプロフィールが面白いんですよね。

ちなみに安倍晋三さんのプロフィールは
『国会で夫人について衝撃告白「ペット用サプリを飲んでいた」』
でした。何の関係があんだよこれ笑

そんなわけで「池上無双」で視聴率4連覇を果たしたテレビ東京であります。
ほかの局もジャニーズ、芸人、俳優などなど様々な手段を講じて
なんとかテレ東に対抗しようとしていますがなかなか池上さんには勝てません。

看板番組を下げてまで放送するビッグコンテンツですから
他局も食い下がっていきたいところです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ