どうもこんばんはRyoです。

僕はスポーツ観戦が好きで特にプロ野球が大好きです。
そんな全国のプロ野球ファンにうれしいニュースが飛び込んできましたね。

早稲田実業の清宮幸太郎選手がプロ志望届を提出しました。

大学進学かプロ入りかどちらになるのかと野球ファンの間では大変話題になっていましたが
どうやらプロ志望というわけですね。

僕個人の感想としては高校卒業後即プロ入りがベストだと思っていました。

まぁあくまで本人の意思ですから、どんな進路を選ぼうと素晴らしい選手であることに
変わりはないわけですから応援するべきなのでしょうが。

進路といえば、ちょっとベクトルは変わりますがプロ野球の”if”みたいなものがありますよね。
松井秀喜がもし右打者だったらとか伊藤智仁の怪我がなかったらとか。

どんな結果になるのかはわかりませんが、いい意味で周りの期待をブチ破るような
大きな選手になってくれたらうれしいですね。

しかし今年は高校生ドラフトが熱くなりそうですね。

清宮選手が1989年の野茂英雄選手、1990年の小池秀郎選手の8球団競合を超えるのではないか
とも噂されていますが、まだまだ魅力的な高校生はたくさんいますよ!

履正社の安田選手、広陵の中村選手、青藍泰斗の石川選手などなど。
このあたりの選手の動向にも注目ですね。

個人的には甲子園大会で優勝を飾った花咲徳栄の清水達也選手が気になっています。
いいピッチャーですね。ぜひ僕のファンのチームの指名リストに入っていてほしいです。

今年は高校生が豊作といわれていますが、即戦力として期待される
大学・社会人にも注目選手はたくさんいますよ。

亜細亜大学の高橋選手や立命館大学の東選手あたりは注目ですね。
個人的には立命館の東選手は大学ナンバーワンのピッチャーだと思っています。

社会人ではJR東日本の田嶋選手がいいですね。
すみません社会人野球はあまり詳しくないので本当に有名どころしかわかりません笑

今年のプロ野球はセリーグがカープ、パリーグがホークスの優勝となりましたが
これからクライマックスシリーズもありますしドラフト会議もある。
プロ野球ファンにとってはこの季節はたまらなく楽しいですよね。

そしてシーズンが終われば来季にむけて注目選手の動向を確認したり
自分で勝手にチームの構想を練る妄想をしてみたり
ストーブリーグの動向を追ってみたりなどなど
プロ野球ファンには休みがないですね!笑

そんなことで清宮選手のプロ志望届提出がテレビの字幕速報に出るほどだった今日でした。

楽しみだなぁ。