安倍晋三内閣総理大臣が海外の女性指導者らを東京に招いて
女性政策を議論する国際シンポジウム(女性版ダボス会議)の関連行事に出席した。
来日中のトランプ大統領の長女イバンカ大統領補佐官が設立にかかわった
基金への支援を表明した・・・

 

 

 

 

こんにちはRyoです。

ちょっと金額にびっくりしちゃったんですけど、安倍首相が
女性企業家を支援する基金(いわゆるイバンカ基金)に対して
5千万ドル(日本円でおよそ57億円)の支援をするという表明をしました。

日本は昨今、「女性の社会進出」ということをおおっぴらに掲げでいますが
これをアピールするには絶好の機会と見たんでしょうね。

以下は産経新聞のニュースからの引用です↓

 

首相は「日本は世界で女性活躍の旗を高く掲げ、強い指導力を発揮していく決意だ」と強調。

女性起業家への期待を示した上で「イバンカ氏が主導した基金を強く支持する。

世界中の女性たちが立ち上がれば、貧困をはじめ、世界のさまざまな課題は解決できる」と述べた。

 

このニュースを見て額面通りに受け取らないでと言いたいです。

これ単にイバンカ氏への私的基金じゃないですからね。
これはニュースを発信する側ののミスリードに近いといっても
いいんじゃないかと思ってしまいます。

まぁなんとか「安倍おろし」をしたい人たちが血税がなんとかとか
言っているようにしか見えない・・・というのはここだけの話。

ただ、あんまり僕はこういうことに詳しくはないのでわかりませんが
金額にはちょっとびっくりしちゃいました。
基金ってこのくらいするもんなんですかね?

あと57億円拠出という見出しでニュースが出されていますけど、
問題はこの基金は税金からではなく外貨準備高の有効活用で、
”5千万ドル”とドル建てで書くべきなんですよね。

ただ額面通りニュースの見出しを見ると陥っちゃう罠
みたいなものもありますので、ニュースを見るときは
ニュースソースとその出所を確認するのがいいですね。

正直、この報道の仕方はタイトルであおりすぎですよね。
「トランプ大統領のイバンカ氏」「安倍首相」「57億円」
というインパクトの強いワードで目を引いて肝心なところには
目をむかせないようにしているような気がしてならないのです。

まぁこんなことを便所の落書きみたいに言っていてもしょうがない
ですけどね笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ