こんにちはRyoです。

今日、このようなツイートがありました。

 

 

 

 
皆さんはいかかですか?から揚げにレモン。

これは我々日本人にとっては最も意見が割れる質問の一つですね。

きのこの山かたけのこの里か?とかイヌ派かネコ派か?みたいな。
これなんか前にも言ったような気がするな・・・。

そんなわけで、から揚げにレモンはアリかナシか?本気で考えます。
どうかお付き合いください笑

まず、から揚げにレモンをかけるメリットについて。
から揚げにただ添え物としてレモンがあるのではなく実は理にかなった
理由があるようなんですね。
まぁおそらくお店側は色味とか見栄えの関係で添えてるだけなんでしょうけど。

レモンにはポリフェノールの一種であるエリオシトリンという成分が含まれています。
このエリオシトリンという成分は、腸の中で脂肪の吸収を抑える働きをするのだとか。
つまりはから揚げの油の吸収を抑えてくれるってことですね。
ただ、「レモンかけてるから大丈夫!」って言ってから揚げバカ食いしてたら
意味ないですからね。これは注意。

まぁ、栄養云々の話は難しいですけど、ただ単純に脂っこいから揚げが
レモンのおかげでさっぱりするってのが一番ですかね。

さて、ここまでレモンはアリ派のいいところを散々語ってきましたが、
僕はから揚げにレモンをかけることほど愚かな行為はないと思っています。

だってレモン酸っぱいじゃん!
合うわけねーじゃんから揚げと!

あとレモンかけるとサクサクの衣がしなるし、アツアツのから揚げを食べたいのに
レモンかけると冷めるし・・・。

というわけで僕はから揚げにレモンはナシ派です。

タイトルで真剣に考えるって言っておきながら結局はなんか
感情論になってしまいましたが笑

というか、この「レモンかけるかけない論争」って結局は
居酒屋さんとかでテーブル囲んでる人たちに断わりもせず
気を利かしたつもりでレモンかける奴が腹立つ、ってことですよね。

要はマナーの問題なんですな。

こんな着地点でいかがでしょうか。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ