結成15年未満のコンビによる漫才ナンバーワン決定戦。
そう、年末の風物詩であるM-1グランプリ。
この賞レースで名声を勝ち取ったコンビは数知れず。
そんな今年のM-1グランプリ、どのコンビがスターダムにのし上がるのか・・・

 

 

 

 

こんばんはRyoです。

僕はお笑いが好きなのですが、お笑いファンなら見逃せない賞レース、
それがM-1グランプリですよね。

今日11月4日、そのM-1グランプリ2017の準決勝進出者が発表されました。
以下の29組が準決勝進出者です↓

 

※エントリーナンバー順
No.37     かまいたち
No.74     相席スタート
No.434   東京ホテイソン
No.452   ランジャタイ
No.776   ゆにばーす
No.777   マヂカルラブリー
No.795   アイロンヘッド
No.1346 さや香
No.1353 からし蓮根
No.1357 霜降り明星
No.1578 笑撃戦隊
No.1826 ミキ
No.2000 スーパーマラドーナ
No.2114 アインシュタイン
No.2306 三四郎
No.2369 Aマッソ
No.2400 見取り図
No.2462 さらば青春の光
No.2465 とろサーモン
No.2466 南海キャンディーズ
No.2467 和牛
No.2468 ニューヨーク
No.2471 ハライチ
No.2760 囲碁将棋
No.2830 大自然
No.2831 ジャルジャル
No.3585 セルライトスパ
No.3637 天竺鼠
No.3642 カミナリ
以上
https://www.m-1gp.com/news/detail.html?id=378
M-1グランプリ2017公式ホームページより引用

 

 

これを見ると、やはり実力者がずらっと揃ったって感じですかね。
ちょっと意外だったのが、2015年のM-1グランプリで大ブレイクした
メイプル超合金の名前がなかったことですね。
エントリーしてなかったのかな?あのコンビなら準決勝は堅いと思うのですが・・・

それはさておき、以前行ったキングオブコントの優勝予想で
バチバチに外してしまった僕が懲りずに決勝進出者予想をしてみたいと思います。

今年の本命はやはりNo.2467 和牛だと思っています。
昨年のM-1では敗者復活から勝ち上がり優勝決定戦まで残りました。
惜しくも優勝の銀シャリには及びませんでしたが審査員もかなり頭を悩ませて
いたところを見ると今年もかなり評価が高いと思います。

同じく、昨年優勝決定戦まで残ったNo.2000 スーパーマラドーナ。
彼らは2年連続のファイナリストですので実力は折り紙つき。
準決勝は超えてくるのではないでしょうか。

僕が気になっているのがNo.1826 ミキとNo.1357 霜降り明星。
どちらも関西では人気のコンビです。
兄弟コンビでおなじみのミキは昨年の敗者復活では和牛と最後まで争いました。
霜降り明星は今年のABCお笑い新人グランプリ優勝コンビ。
初のM-1決勝進出なるかといったところですね。

個人的に決勝に上がってきてほしいのはNo.2466 南海キャンディーズ。
2004年の決勝のあの衝撃は忘れられません。
どちらも売れっ子となり、コンビでの活動が減っていた南海キャンディーズ
ですが、昨年のM-1から改めてコンビとして出場するようになりました。
僕としてはかなり期待したいし、久しぶりにM-1の舞台で
南海キャンディーズの漫才を見たいと思っています。

決勝進出予想というかどちらかというと下馬評が高いと
僕が勝手に思っているコンビをご紹介しました。

しかし、M-1の面白いところは全く無名だったコンビが
彗星のごとく現れて一気に人気者になるところです。

現段階ではまだまだ知名度がないコンビでも、M-1の翌日には
オファーの電話が鳴りやまないといわれるほどですからね。

いい意味で期待を裏切ってくれるコンビが現れることを期待しながら
決勝の日を待ちたいと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ