お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次が、テレビ東京系ドラマ『黒い十人の秋山』

で1人10役に挑戦することが9日、わかった。オペラ歌手、美人秘書、

外国人画家など老若男女を問わない秋山にしかできない演じ分けを行う。

http://news.livedoor.com/article/detail/13869904/

ライブドアニュース

 

 

 

 

 

 
こんにちはRyoです。

お笑いトリオロバートの秋山竜次さんがなんとドラマで1人10役に挑戦です。

テレビ東京にて年末放送予定のドラマ『黒い十人の秋山』で
オペラ歌手、美人秘書、外国人画家などなど・・・
老若男女問わず秋山さんが演じ分けることがわかりました。

秋山さんは架空のクリエイターに扮する「クリエイターズファイル」で
その演技力とクオリティーの高さで人気を博していますが、とうとう
ミステリードラマの容疑者が「全員秋山」というなんだか突き抜けた状態にまで
到達してしまいましたね笑

「クリエイターズファイル」でおなじみのYOKO FUCHIGAMIも
今回のドラマの容疑者として出演するということで
どんな演技になるのか楽しみですね。

僕は、ロバート秋山さんは「憑依型芸人」だと思っています。
演技力というか、一つのキャラクターに憑依して演じる力は
並外れたものがありますね。

憑依するキャラクターに関しても普通じゃ考えないような
アイディアを形にしていますしね。

ロバートといえば、フジテレビ系の人気番組『はねるのトびら』
で一躍有名になりました。
番組自体は終わってしまいましたが、元はねるのトびらメンバーの中では
ロバートが今一番メディア露出が多いんじゃないですかね?

まぁ、それはいておいて、今回のドラマなんですが
「企画はぶっ飛んでいますが、内容は本格ミステリーを目指しています」
とのこと。

いやいやいや・・・
「容疑者全員が秋山」ってだけで本格ミステリーが吹っ飛びますよ笑

果たしてその設定の前でも本格ミステリーとして楽しめる人が
日本に何人いるのだろうか・・・?

少なくとも僕はミステリーとして楽しむというよりは
秋山竜次の憑依能力の幅の凄さを楽しむという結果になってしまいそうです。

このドラマは今年の年末に放送予定だそうです。
この異色の物語がどのようなものになるのか楽しみですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ