Sponsored Link

どうもRyoです。お世話様です。

上野動物園の赤ちゃんパンダの名前が
『香香(シャンシャン)』に決定したというニュースが入ってきました。

最初なんて読むんだこれ?と思いましたが笑

ネットでは『ピンクピン太郎』という名前が採用されなかったとのことで
落胆の声が上がっています。

発端はNHKのニュース番組でパンダの出生のニュースを取り上げた際
まだ学童前と思われる女の子にどんな名前がいいかインタビューしたところ

「ピンクピン太郎!」と答えたことらしいです。

残念ながら女の子の案は採用されませんでしたが
健やかに育ってほしいものです。

実はパンダはパンダじゃないって知ってました?

いわゆる白黒模様の僕たちが呼んでいるパンダは
正式にはジャイアントパンダなんですよね。

で、肝心の本当のパンダは?というと
風太くんでおなじみのレッサーパンダらしいですね。

どうやら先に見つかったのがレッサーパンダのほうで
ジャイアントパンダはその後に見つかったのでジャイアントとつけたものの
ジャイアントパンダのほうがパンダとして有名になってしまい
ジャイアントパンダより小さい(less)ことからレッサーパンダになったそうな。

以前テレビで観ました。割を食っちゃいましたねレッサーパンダ君は笑

しかし、パンダ出生のニュースを聞くたびにいつも思うことがあるのですが、
パンダ出生はいつも上野動物園の話ですよね。

和歌山アドベンチャーワールドではなんかめちゃくちゃ
パンダ生まれていませんか?

上野動物園のパンダ出生はものすごく大きく取り上げられますけど
アドベンチャーワールドの出生のニュースはあまり聞かないような気がします。

実はパンダめちゃくちゃいるじゃん!と昔から思ってました。
5頭もいるんですね今アドベンチャーワールドに。

まぁパンダの出産、育児というものが大変難しく中には育児放棄をしてしまうパンダも
いるそうなので大きなニュースになることもうなずけますね。

僕は動物園とか水族館とか大好きです。
1人でも行ったりします。友達がいないとかそういうんじゃないです。

やっぱりパンダやトラ、イルカやペンギンはお客さんが集まりますね。
僕はそんな中ひとり深海魚のコーナーに張り付きになっているのです。

そんな趣味なのに友達誘っていけないでしょ笑

と、僕の話はどうでもいいですね。

動物園や水族館などの飼育員さんたちはすごいなぁといつも思います。
愛情と情熱が彼らを動かしているのでしょうね。

そんなことを思ったパンダ出生のニュースでした。

Sponsored Link

コメントを残す