こんばんはRyoでございます。

ジャイアンツの中井選手がジャイアンツ通算10,000号ホームラン
を放ちました!!やったー!!

しかも追加点がほしい時の一発でしたので
ゲームの中でも重要な活躍をしてくれました。

僕はもう以前から中井選手には期待していたんです。
持っているポテンシャルは素晴らしいのですがなかなかシーズン通して
調子が持続しなかったり故障などもあり10年目ではありますが
思ったような活躍ができていなかったのが正直なところです。

2013年にはシーズン途中からセカンドを任され
強打のセカンドがようやく出てきたかと期待したのですが
そのシーズンも故障で離脱してしまいました。

今シーズンも開幕セカンドレギュラーを勝ち取ったのですが
思ったような活躍はできず、今は主にベンチ入りメンバーとなっています。

今日は久しぶりのスタメン出場ということで本人も気合が入っていたのでしょう。
先制のタイムリーを第一打席に放ち、第二打席で通算10,000号ホームランを放ちました。

これで中井選手が「覚醒」してくれればファンとしてこれほどない喜びです。

中日ドラゴンズの福田永将選手が今シーズン途中からですが
レギュラーに定着し、キャリアハイのホームランを放っています。

彼も今季が11年目となる中堅選手です。いわゆる88年世代ですね。

福田選手のような成長曲線を中井選手が描いでくれれば
素晴らしいですね。期待大です。

しかし、クライマックスシリーズ争いが白熱する中で
ジャイアンツは負けられない戦いが続いていますので
中井選手には是非「ラッキーボーイ」的な存在になってもらって
チームを勝利に導いてほしいとも思います。

特に今日はエースの菅野投手が先発の試合でしたので
絶対に落とせない試合でした。まぁもうCSに向けて落とせる試合はないのですが。

そのような中で今日は中井選手のバッティングは光っていました。
入団した年は違いますが中井選手と菅野選手は同じ齢ですからね。
まだまだこれからです。ここから素晴らしい成績を残した選手は
いくらでもいます。

メモリアルアーチをかけて歴史に名を刻んだ中井選手ですので
是非これからの活躍に期待したいですね!

ちなみに節目となるメモリアルアーチはジャイアンツの歴史の中で
そうそうたる面々(王貞治さんとか)が名を連ねているのですが
5,000号は実はピッチャーの槙原寛己さんが打っています。
意外ですよね。

これで菅野投手シーズン17勝。最多勝も見えてきて沢村賞も射程圏内です。
ネームバリューが豊富な88年世代に負けず、中井選手や菅野投手の89年世代にも
素晴らしい選手はたくさんいます。
これからも注目ですね!