こんにちはRyoです。

今日は月末の最終金曜日ということで
「プレミアムフライデー」ですね。

こんな時間にブログ更新しているお前が言うなと言われそうですが
実際このプレミアムフライデーの効果ってどうなんでしょう?

一応僕も勤めていた時期がありますのでわかるのですが
月末の金曜日ってめちゃめちゃ忙しいんですよね。

特に金融系なんて顕著じゃないですかね。

なのに月末の金曜日は早く帰りましょうなんて
なかなか思い切ったことを言ってくれるじゃないかと思いました。

さらにいうと、月末の金曜日早く帰ることで
消費を促して景気回復を目指すことが目的だそうですが
結局それだと飲食業の方とかは早く帰れないわけじゃないですか。

また、介護職の方や医療職の方など24時間体制でシフトを回している
職業の方にはそもそも関係ありませんし、
ぶっちゃけ言うとこれを打ち出している公務員がまずこんな時間に
帰れるわけないんですよね。

皆さん公務員をどのように思っているかはわかりませんが
9時5時で残業なし、給料も高いなんて本当に幻想ですからね。

まぁそれはおいておいて。

そんなわけでこのプレミアムフライデーにはさすがに無理があると
僕は思わざるを得ないんです。

やっぱり基本は収入と時間のどちらにも余裕ができて初めて
消費というのは成り立つものだと僕は思っていますので
ただ時間だけあっても、ただ収入だけあっても、では
消費につながらないと考えるんです。

なのでその辺どーにかしてください笑

先日衆議院が解散となりました。
争点は安倍政権の存続、消費税増税、憲法改正あたになりそうですが
改めて我々も雇用と消費と景気対策に対してアンテナを張って
選挙に臨むべきなのではないでしょうか。

投票率の低下が叫ばれる昨今ですが
やっぱり選挙には行きましょう。

基本的に我々有権者が政治に対して主張するためには
選挙しかないんですよ。どんな形でも選挙によって意思表示しないと
きっと世の中は変わっていきませんよ。

選挙は大事です。ただの票取りゲームに成り果ててしまっている状態では
そんなことは言えませんが、まだ選挙によって民意を表せることはできますよ。
そこまで腐ってませんよ世の中は。

なので明日のわが身のために票を投じましょう。
その1票が明日の自分を守ってくれるんですから。

なかなか社会派な記事になってしまいました。
本当はプレミアムフライデーって意味なくね?みたいな記事にしようと思ってたのに笑

それでは。