Sponsored Link

ドラフト会議2017が今日26日5時より
グランドプリンスホテル新高輪で開催された。
事前から多球団競合が予想されていた注目の早稲田実業清宮幸太郎の
交渉権を獲得したのは日本ハムだった・・・!

 

 

 

 

 
こんばんはRyoです。

いやーとうとうやってきましたよドラフト会議!

とりあえず、この記事では1位指名選手の動向をリポートして
残りの指名選手に関しては、ドラフト終了後、総括記事を書きたいと思いますので
よかったらそちらのほうもどうぞ。

今年も注目選手が多い中やっぱり気になるのは
早稲田実業の清宮幸太郎選手の動向ですよね。

ドラフト前から指名を明言する球団もありましたが
結局、なんと7球団の競合となりました。
そんな清宮選手の交渉権を獲得したのは北海道日本ハムファイターズでした!
引き当てたのは木田GM補佐の左手でした。
栗山監督が引かなくてよかったですね笑

そして、JR東日本の田嶋はライオンズ、バファローズ
広陵の中村選手はドラゴンズ、カープの2球団競合となりました。

広陵中村奨成選手は地元広島東洋カープが交渉権獲得。
JR東日本の田嶋大樹選手はオリックス・バファローズが交渉権を獲得しました。

さらに、大学ナンバーワンサウスポーの立命館大学東選手は
横浜DeNAベイスターズが一本釣りしました。

んん~・・・。
僕はジャイアンツファンですが、清宮選手は外してしまいましたね。
高橋監督が引く前の木田GM補佐が引いてしまいましたからね。
ちょっぴり残念です。

そして、1位指名を外してしまった球団は再度入札に入ります。

九州学院高校の村上選手が巨人、ヤクルト、楽天が3球団競合。
履正社高校の安田選手がロッテ、ソフトバンク、阪神の3球団競合となりました。

安田選手は千葉ロッテマリーンズが交渉権獲得。
村上選手は東京ヤクルトスワローズが交渉権獲得しました。

明治大学の齋藤選手は埼玉西武ライオンズ、
ヤマハの鈴木選手は中日ドラゴンズが単独指名しました。

再び再入札が行われます。

再々入札の結果、巨人は中央大学の鍬原選手、楽天は岡山商科大の近藤選手
の交渉権を獲得しました。
そして、阪神、ソフトバンクが仙台大学馬場選手を競合指名。
結果、馬場選手の交渉権を獲得したのは阪神タイガースとなりました。

再々再入札の結果、福岡ソフトバンクホークスは
鶴岡東高校の吉住選手の交渉権を獲得しました。

いやー清宮選手がファイターズですか!
ファイターズは中田選手、大谷選手と高校スター選手を引き当てる
星のもとに生まれているんですかね笑

我がジャイアンツは中央大学の鍬原拓也選手の交渉権を獲得しました。
東都大学リーグ屈指の投手ですね。期待大です!

それでは僕はドラフトの続きを見届けます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへ

Sponsored Link

コメントを残す