「上原浩治」の画像検索結果

出典:https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/mlb/2017/05/02/___split_3/

 

 
こんにちはRyoです。

 

日本時代は巨人で、アメリカにわたってからはレッドソックスやカブスなどで
活躍している上原浩治選手(42)。

 

メジャー9シーズン目を終えた今シーズンオフ、上原浩治選手の
来季の去就が注目されています。

 

今回は、そんな上原選手の来季以降の去就、そして
日本のファンが気になっている日本球界への復帰、そして巨人との確執
について語ってみたいと思います。

 

 

 

メジャーオファーなければ引退?

 

今日(17日)、産経新聞のほうで報道された記事によりますと
上原選手は基本的にはメジャー契約を望んでいるオフとなっているようです。

 

現時点では、マイナー契約、日本球界復帰の展望はないとみてよさそうです。

 

上原浩治選手は2008年に海外FA権を行使して、翌2009年、オリオールズと契約。
それ以降、レッドソックス、レンジャース、カブスと球団を渡り歩いて
今シーズンでメジャー9年目のシーズンを終えるということになります。

 

「メジャーリーグで最もストレートが遅いクローザー」とも呼ばれた上原選手。
ストレートとフォークのコンビネーション、そして精密なコントロールを武器に
メジャーの強打者を手玉に取ってきた上原選手ですが、今シーズンオフに
カブスをフリーエージェントとなり、来季のプレー先は未定であるところです。

 

産経新聞の報道から考えると、メジャー契約でプレーしたいという思いが
大変強いようですね。メジャー契約のオファーがなければ引退する
とまでおっしゃっていますから、まだまだメジャーの舞台でやれるという
自信の表れなんでしょうか。

 

 

 

日本球界への復帰はなし?巨人との確執とは?

 

以上のように、メジャーでのプレーを希望している上原選手ですので
来シーズンにおける日本球界復帰という話はなさそうです。

 

上原浩治選手といえば現巨人監督の高橋由伸監督と同い年になるんですね。
巨人時代もともにプレーしてきた中ではありますが、指導者として巨人に
戻ってくるということはないのでしょうか。

 

いずれにしても来シーズンはメジャーでのプレーを希望している上原選手ですので
来シーズンにプレイヤーとしても指導者としても日本に戻ってくるということは
ないのですが・・・。

 

実は、上原選手と古巣巨人においては実は確執があるのではないかと言われています。

 

上原選手は、巨人時代、何度かメジャーリーグ挑戦の展望を語っており、
フロントへアピールしていたこともありました。
そのアピールというのは先日大谷選手が行使したポスティングシステムによる
メジャー移籍です。

 

しかし、巨人はポスティングによる移籍を伝統的に認めていません。
選手として脂ののっている時期にポスティングで移籍したかった上原選手でしたが
海外FA権の取得を待ってのメジャー移籍という道を選ばざるを得ませんでした。

 

そして、海外FA権を取得した2008年のこと、取得してから間もなく
「メジャー挑戦」を公言しました。
投手陣の柱だった上原選手による「来年はいません」宣言。フロントは当時
「全力で慰留する」とコメントしましたが、心中は穏やかではなかったと噂されています。

 

そんなこともあり、仮に日本に戻ってくるとしても巨人はないんじゃないか、と
言われているんですね。
また、巨人に戻るということならば仲のいい高橋監督の在任中以外はあり得ないのではないか
とも言われていたりしています。

 

 

 

まとめ

さて、来シーズンの去就が気になる上原選手ですが、個人的には
ジャイアンツに戻ってきてほしいと思っています。
もちろん、メジャーでやること全部やりきってからの話です。

 

僕がジャイアンツファンになったきっかけがそもそも上原浩治という選手の
ピッチングスタイルに惚れてしまったからなんですから。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

人気ブログランキングへ