Sponsored Link

 

 

 

 

こんにちはRyoです。

 

年が明けまして2018年。気は早いようではありますが、
2018シーズンのプロ野球はもう始動しているのであります。

 

そんなわけで、今回は2018年の巨人の開幕スタメンを
予想していきたいなと思っています。
ぶっちゃけ希望込みみたいなところがりますけどね笑。
最後までお付き合いくださいませ。

 

 

 

2017開幕スタメンと2017シーズン終盤のスタメンの比較

 

2018年の開幕スタメンを予想する前に、昨シーズンの開幕スタメンと、シーズン終盤の
スタメンを比較していきましょう。

 

2017開幕スタメン

 

1.中井(二)
2.立岡(中)
3.坂本(遊)
4.阿部(一)
5.マギー(三)
6.長野(右)
7.岡本(左)
8.小林(捕)
9.マイコラス(投)

 

2017シーズン終盤のスタメン

 

1.陽(中)
2.マギー(二)
3.坂本(遊)
4.阿部(一)
5.村田(三)
6.長野(右)
7.日替わり(亀井・石川・中井など)(左)
8.小林(捕)
9.投手
※6番と7番は入れ替わることがあった。

 

以上を比較してみると、大きな変更点というのがセカンドにマギー選手を置いたということ。
シーズン序盤は若手選手にセカンドを任せていましたが、なかなか結果が残せなかったことから
マギー選手に2番とセカンドというポジションを任せました。
また、ケガで出遅れていた陽選手が戻ってきたということで、シーズン中盤から終盤は
上位打線を任せられるようになりました。

 

3番の坂本選手はシーズン通して不動のもの。これは来シーズンも変わらないでしょう。
ベテランの阿部選手、亀井選手、村田選手といったところに頼っている打線。
これをどのように考えるのか、2018シーズンのポイントとなりそうです。

 

 

 

2018年開幕スタメンのポイントは「セカンド」と「外野」

 

2018開幕スタメンを予想するうえでポイントとなるであろうポジションが
昨年マギー選手が守っていたセカンドと、日替わりで選手が守っていた外野のポジション。

 

2018シーズンも、マギー選手をセカンドで、ということはないでしょう。
高橋監督もその起用法は昨シーズンまで、という考えでいると思います。

 

村田選手を自由契約としたことで、サードのポジションが空きますので、
おそらくサードにはマギー選手が入るでしょう。
ということで、空いたセカンドには誰が入るのか?
僕の予想としては2016年ドラフト一位の吉川尚輝選手。
ポテンシャルとしては、チーム内での評価はかなり高いです。

 

そして、外野のポジション。
おそらくほぼ確定だと思われるのはセンターの陽選手。
それ以外はほぼ白紙ではないかと思っています。

 

長年、ライト・センターを守ってきた長野選手も2018シーズンはかなり首が冷える
ポジションにいるのではないかと思います。

 

それは、中日ドラゴンズから加入したゲレーロ選手の存在が大きいからです。
昨年ホームラン王に輝いたゲレーロ選手ですから、おそらくレフトで使うでしょう。
そうなると、空いたポジションはライトのみ。ここは若手、中堅、ベテランの
壮絶なポジション争いになると予想されます。

 

 

 

2018年開幕オーダー(Ryo予想)

 

というわけで、今年の開幕オーダーを予想してみましょう。

 

1.陽(中)
2.マギー(三)
3.坂本(遊)
4.ゲレーロ(左)
5.阿部(一)
6.長野(右)
7.吉川尚(二)
8.小林or宇佐見(捕)
9.菅野(投)

 

まぁ、ベタなところでこんな感じじゃないですかね。

 

昨年の中盤から終盤、2番マギー選手が結構はまっていたので、
個人的には強打の2番として、今年も続けていってほしいなと思います。

 

問題は阿部選手をどうするのかということ。
今年もスタメンとして起用するのか、代打として控えさせるのか。
まだキャンプも始まっていませんので、若手でいい選手が出てくるのか
わかりませんので、暫定的に阿部選手をファーストに置きました。

 

これは、僕の憶測でしかないのですが、昨年、巨人はドラフトでキャッチャーを
多くとりました。そんなわけで、昨年いいところで勝負強いバッティングを見せてくれた
キャッチャー登録の宇佐見選手をファーストにコンバートする可能性があるのではないでしょうか。
すると、宇佐見選手をファーストで起用して、キャッチャーは小林選手他
若手で競争になるのではとも考えています。

 

 

 

まとめ

 

以上、2018シーズン開幕のスタメンを予想してみました。

 

プロ野球ファンの僕としては、早くも野球が見たくてしょうがない状態です。
今年はどんなゲームが見られるのでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

人気ブログランキングへ

 

 

Sponsored Link

コメントを残す