Sponsored Link

【ロサンゼルス時事】日本ハムからポスティングシステムを使って米大リーグ移籍を

目指していた大谷翔平投手(23)がエンゼルスと契約することを決めた。8日、代理人が発表した。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6264126

 

 

 

 

 
おはようございますRyoです。

 

朝早くではありますが驚きのニュースが入ってきました。

 

北海道日本ハムファイターズからポスティングシステムによるメジャーリーグ移籍
を目指していた大谷翔平選手(23)ですが、8日、ロサンゼルス・エンゼルスと
契約することが決定したということです。

 

事前の情報ではパドレス、マリナーズあたりが有力視されていたところだったんですが
まさかまさかのロサンゼルス・エンゼルス。
正直びっくりしています。バッティングでも活躍できるナショナル・リーグのチームへ
行くんじゃないかなぁと思っていたので、アメリカン・リーグのエンゼルスとは
全く考えていませんでした。

 

エンゼルスといえば、かつては長谷川滋利選手、松井秀喜選手、高橋尚成選手が
在籍していたチームです。高橋尚成選手以来の日本人選手ということになりますね。

 

エンゼルスはアメリカン・リーグですので、ファイターズと同様にDH制があります。
ファイターズ時代と同様になれたDH制のあるチームのほうがよかったというような
見方もできなくはないですが、それでもエンゼルスとは意外でした。

 

実際、アリーグのエンゼルスにということになりますと、二刀流が期待されている
大谷選手ではありますが、本腰を入れていくのはピッチャーということになるのですかね。
日本での二刀流は主に先発ピッチャーと指名打者(DH)での出場だったので
ロサンゼルス・エンゼルスにはDHでプホルス選手がいますからね。
なかなかDHでの出場は難しいのではないかと思います。

 

しかし、最初は不可能と言われていた二刀流をやってのけた大谷翔平選手ですから、
不可能を可能にする男と言ってもいいんじゃないでしょうか。
メジャーリーグの舞台でも二刀流を実現してくれると日本の野球ファンとして
とてつもない幸福だと思います。

 

来年の大谷翔平選手はエンゼルスでどのような結果を残してくれるのでしょうか。
マイク・トラウト選手、ジャスティン・アップトン選手らとともに
歓喜の輪の中に大谷選手が加わっている姿を一野球ファンとして
心待ちにしたいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

人気ブログランキングへ

Sponsored Link

コメントを残す